FUJIwifiの在庫情報とメリット・デメリットのまとめ。FUJIwi-fiの申し込みを考えている場合は、他のwi-fi情報とあわせて参考に。100

wifi

FUJIwifiの口コミや評判、メリット・デメリット、在庫状況について確認していきます。

FUJIwifiの在庫状況について

FUJIwifiは7月1日からの新しいプランとなっています。

ルータープランは全て在庫がある状況です。

回線種別 softbank docomo au
100GB - -
50GB - -
30GB

simプランでは現在、100GBプランのみ翌月からとなり、その他は在庫ありの状態です。

回線種別 softbank docomo au
100GB 翌月 - -
50GB - -
30GB -
20GB - -
12GB -
10GB - -

FUJIWifiの公式サイトへ

FUJIwifiの良い口コミや評判、メリット

FUJIwifiの口コミや評判は、インターネット上やSNS上で確認することができます。

まずは、良い口コミや評判について、メリットとともに確認していきましょう。

解約時に違約金がかからない

FUJIwifiの最大のメリットとも言えるのが、契約期間が定められてなく、解約する際に違約金がかからない点です。

通常、ポケットwifiは多くの製品で2年程度の契約期間が定められており、契約期間内の解約では10,000〜20,000円程度の違約金がかかります。

FUJIwifiはこの違約金がかからないため、急遽必要がなくなったり、他のサービスに移行したいときにも負担が増えることがありません。

そのため、FUJIwifiは手軽に契約できるポケットwifiと言えます。

 

速度が安定

こちらの口コミのように、FUJIwifiは速度についても比較的安定しているという評判が多いポケットwifiです。

各社のポケットwifiは速度低下や通信障害が問題になることもよく見られますが、FUJIwifiに関しては安定度が高いポケットwifiと言えます。

サポート対応も良い

FUJIwifiはサポートに関しても評判が良いポケットwifiです。

上記の口コミのように、対応が良いという点も人気の理由の一つです。

FUJIWifiの公式サイトへ

FUJIwifiの悪い口コミや評判、デメリット

FUJIwifiは比較的良い評判が多いポケットwifiですが、中には少し悪いと言える口コミや評判もみられます。

デメリットと合わせて確認していきましょう。

速度制限がかかったケースも

速度の安定度に関しては、比較的良い評判が多かったFUJIwifiですが、最近ではFUJIwifiにおいても速度制限がかかったケースが見られたようです。

上記の口コミでは、sim交換という形で対応してもらているので、サポートの対応自体は悪くないようですが、FUJIwifiにおいても速度低下の可能性はある点は注意が必要です。

プランの種類が減り無制限プランはなし

FUJIwifiですが、7月1日からの新プランでは、特に高容量のプランが減り、200GBプランや無制限プランは新規での申し込みはできなくなりました

この点は現在のFUJIwifiのデメリットと言えます。

月額が少し高くなった

料金に関する口コミについては、料金が少し上がったという内容です。

ポケットwifiとして使用するルータープランでは、100ギガで4,400円、50ギガで3,400円、30ギガで3,100円となり、他のポケットwifiと比較してもあまり安いとは言えない内容です。

デポコミコースを利用すると、月額が500円安くなりますが、5,000円が12ヶ月後に解約されなければ返金されるという内容であり、1年の契約期間があるのと差がない状況になります。

もともとFUJIwifiは月額も安く違約金がかからなかったのが大きなメリットでしたが、月額に関してはややメリットが薄れてしまった感じがあります。

無制限プランを使いたい場合、月額を安くしたい場合は

前述の通り、FUJIwifiは無制限プランがない点と、月額がやや高くなってしまった点が欠点と言えます。

もし、容量無制限のプランを使いたい場合や月額を安く使いたい場合は、他のポケットwifiを代わりに使う選択肢もあります

ただし、高容量使用できて違約金がないポケットwifiは在庫がほぼないため、現状では違約金が安いものの中で探すのが良いでしょう。

容量が無制限で違約金が安いポケットwifiとしては、「どこよりもwifi」などがあります。

どこよりもwifiは容量が無制限月額が3,380円、さらに2年契約の違約金が9,500円と容量無制限のポケットwifiの中ではコスパが最高クラスです。

どこよりもwifiのデメリットとしては、実際には300GBの容量を使用すると速度制限がかかると言われている点が挙げられます。しかし、300GBを1ヶ月で使い切れる人はかなり少数派であるため、実際には大きなデメリットとは言えません。

どこよりもwifiは現在キャンペーンを行っており、最初の6ヶ月間は500円月額が安くなります。

当初は8月31日までの予定だったキャンペーンが、7月31日までに短縮されているため、申し込みを検討する場合は、なるべく早めの申し込みが良いでしょう。

どこよりもWiFiの公式サイトへ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました